志学塾の小学生

学年に合った勉強方法

志学塾では、小学校低学年は「プログラミングとものづくり」を体験しながら学ぶ、ステモンを行います。

【好奇心】をくすぐること。

知識を学び、造ってみて、やってみて、失敗したらそれを改善してまたやってみる。トライ&エラーを繰り返して自分が思っているものを作っていきます。失敗は大切なもの、失敗した後をどうするかを学ぶことができるのがこのステモンです。

 

小学校高学年は、文章読解能力と英語を行っていきます。

楽しく学ぶ、いつの間にか点数が取れるようになった。

算数では文章読解能力と計算問題をやっていきます。文章読解は図に書いて文章を絵にかき替えて、文章を想像する練習を行います。問題を解いているのではなくクイズをしている感覚で読解力が身に付きます。

 

【志学塾に行くのが楽しい】そう思ってもらえる場所です。

年中、年長、小学校1,2年生

プログラミングとものづくり

小学校低学年は、STEAM教育のもと、プログラミングとものづくりを行っていきます

STEAM教育とはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(アート)、Mathematics(数学)頭文字をとったものです。

 ものづくりを通して楽しく学ぶことで、学んだ知識を深く理解できるから、学ぶことが面白くなります。必ず正しい答えがある環境に慣れてしまうと、社会に出た後、変化し続ける状況に対応することができません。


正解がなく常に変化し続けるAI時代において、課題を自ら設定し、自分なりの答えを作る訓練を子どもの時から行っておくことはとても大切です。
STEMONのレッスンではテーマに沿っていれば何を作ってもよく、正解は1つとは限りません。一緒に学ぶ仲間と協力して試行錯誤し、自分なりの答えを作り上げていくことで、創造する力や論理的思考力を育みます。

小学4,5,6年生

算数(よみとき算数と計算力)と英語

小学校4、5、6年生は算数(計算問題と読み解き算数)と英語(中学校の先取り授業)を行います。

計算問題ははじめ、自分が理解しているところから行っていきます。どんどんできるようになれば中学の難しい問題にも入っていきます。今の小学5年生の半分は中学生の内容に入って問題を解いています。

~よみとき算数~ではあらゆる思考の土台となる「読解力」を伸ばします。
読解力とは「映像化する力」+「映像を動かす力」です。人は目や耳から入ってきた言語をアタマの中で映像化し、その映像を動かすことで意味を理解しています。

英語では、ゆっくりと文法と単語をやっていきます。中学校に入っていきなり英語を学ぶとわからなくてもどんどんと進んでいきます。単語もいっきに100~200個を覚えさせられてテストに出てきます。まずは楽しく、しっかり文法と単語を理解しながらやっていくことが大事だと考えます。

勉強の楽しさを知ることができる志学塾

小学生のうちに大切なのは、なぜと思う【好奇心】です。楽しい、もっとしたい、どうなっているのだろう。

その好奇心を高めるために楽しいと思ってもらうことが大事だと思っています。誰かに言われた勉強はなかなか覚えられないけど、何かのキャラクターの名前は100,200個は簡単に覚えてしまうのが子どもたちです。

あとは私たちが勉強は楽しいものだと感じてもらえるように楽しく学ぶ仕組みを作ることだと思っています。

子どもたちの可能性を私たちと一緒に高めていきませんか。

無料体験も行っている口コミで人気の塾「志学塾」です

小学生のうちに大切なのは、なぜと思う【好奇心】です。楽しい、もっとしたい、どうなっているのだろう。こうきしんをもってもらうことが大切だと考えます。

その好奇心を高めるために楽しいと思ってもらうことが大事だと思っています。誰かに言われた勉強はなかなか覚えられないけど、何かのキャラクターの名前は100,200個は簡単に覚えてしまうのが子どもたちです。

あとは私たちが勉強は楽しいものだと感じてもらえるように楽しく学ぶ仕組みを作ることだと思っています。

子どもたちの可能性を私たちと一緒に高めていきませんか。

Company

お子様の未来を支援する授業やセミナーを行います

概要

塾名

志学塾

住所

大分県大分市上宗方415-3

電話番号
097-541-0711
営業時間

14:00-22:00

定休日

日曜日

アクセス

【お車でお越しの方】

上宗方交差点すぐそば

 

【電車・バスでお越しの方】

・JR久大本線 「南大分駅」下車後

車・タクシー…約8分

徒歩…約20分

 

・大分バス「上宗方」下車後

徒歩…約4分

 

Blog

ぜひブログにて教室の近況等をご覧ください

ブログを公開しておりますのでご活用ください